人気ブログランキング |
ブログトップ

銀器とナイフに魅せられて

ginkinaifu.exblog.jp

アンティークのスプーンやナイフ&たまにカスタムナイフその他も紹介

ナイフとブランドショップ

ナイフとブランドショップというと、あまりピンと来ないかもしれませんが、
老舗のブランドショップ名の入ったポケットナイフをときおり見かけます。
小さなナイフは爪ヤスリが付いていることが多いですね。

ネットショップ以外ではあまり見かけることがありませんが、
日本では有名刃物店で販売しているのを見かけました。
昔のナイフ関係の本や通販冊子には時々載っていたように記憶しています。


ちょっと古い話になります。
現在は廃刊になってしまいましたが「ナイフマガジン」というナイフ専門誌が
毎月発行されていました。その1993年4月号にこんな記事がありました。

ナイフコレクターとしても有名だったオルファ株式会社創業者の
故岡田良男氏がエルメス・パリ店を訪れた時のことです。

ショウウインドウにナイフが並べてあるので
支配人に理由を聞いたところ、
「おしゃれにも色々あって、いいライターを持っているのはまだ下の方。
カフスボタンやネクタイピンは上の方。時計や眼鏡というのはいい線。
しかし最高のおしゃれというのは、ポケットナイフの良い物を
絶えずスーツのポケットに持っていることです。」
と答えたそうです。


ナイフはナイフメーカーの製作した製品にブランド名を入れたものですが、
そのナイフは「ブランドに選ばれた優れ物」ということができるでしょう。
付加価値がついて少々値が張ることになりますが。

紹介するナイフはいずれも随分と昔に手に入れたものです。


ナイフとブランドショップ_a0389018_15005893.jpg


ナイフとブランドショップ_a0389018_15011220.jpg

上の2本のナイフは両方とも製作は
フランスのジャック・モンジャン社(JACQ MONJIN )
ポケットナイフと言うにはかなり大型で厚みもあります。

上側のナイフにはメインブレードにエルメス(HERMЁS)のロゴが刻印されており、
6徳ナイフで、ハンドル材は素晴らしいサンバースタッグ(インド大鹿の角)です。

下側のナイフ7徳ナイフで、#27086のナンバリングがあり、
ハンドル材は綺麗な透明感のある不言色のホーンです。
(少し赤身のかかった黄色)

ナイフとブランドショップ_a0389018_15141600.jpg


上の3本ともフランスのエロア社(EROI PERNET)で製作されたナイフです。
エロアは古い銀貨を使ったナイフ
(銀貨を二つにスライスしてその間にナイフを収納)で有名ですね。

真ん中のナイフにはHERMESのロゴがメインブレードに刻印されており、
3本ともに3徳ナイフで
エルメス刻印のナイフのハンドル材は素敵なバッファローホーン
他の2本は高品質のべっ甲です。



ナイフとブランドショップ_a0389018_15231040.jpg

上の3本ともティファニー(TIFFANY)ロゴが刻印されています。
一番上のナイフはハンドルの側面に、
他の2本はキーリング(輪っか)の所に刻印されていました。
ハンドル材はもちろんスターリングシルバー製です。

上のナイフのメーカーは「ISH Germany」の刻印。
下の2本のナイフのメーカーは「VOOS」の刻印。

ネットで検索すると、最近のティファニーのナイフは
ヴィクトリノックス社 (スイス)製の物が多数販売されています。
そんな中でアメリカのBUCK社の物をみつけました。
ポケットナイフでしたが、
スターリングシルバーハンドルのBUCKなんて驚きです。
昔、ナイフに興味を持ちだした頃に
初めて購入したアウトドア用ナイフがBUCK110でしたので。



ナイフとブランドショップ_a0389018_15312566.jpg

クリストフル(CHRISTOFLE)のロゴがメインブレードにあり、
ハンドル材はクリストフルシルバー(厚い銀メッキ)と思います。

ナイフ製作メーカー名は不明です。



ナイフとブランドショップ_a0389018_15362392.jpg


ダンヒル(DUNHILL)のロゴがハンドルに入った(写真の裏側です)ナイフで、
ハンドル材はスターリングシルバー、メーカー名はAD、アッセイオフィスはロンドンです。

ナイフ製作はスイスのウェンガー社(WENGER)。



ナイフとブランドショップ_a0389018_12592804.jpg

モラビト(MORABITO)のロゴが入っています。
ナイフ製作メーカーは不明です。


ネットで検索すると、ヴィトン、カルティエなどのナイフもありました。


by meichan007 | 2019-12-08 07:47 | 小型&クイル ナイフ | Comments(0)