人気ブログランキング |
ブログトップ

銀器とナイフに魅せられて

ginkinaifu.exblog.jp

アンティークのスプーンやナイフ&たまにカスタムナイフその他も紹介

カイオス(J.KIOUS)ダマスカスブレード カスタムナイフ


.KIOUS氏(U.S.A)製作のカスタムナイフです。

カイオス(J.KIOUS)ダマスカスブレード カスタムナイフ_a0389018_08310733.jpg

ブレード(刃)は、規則的な美しい文様を持つダマスカス鋼で作られています。


ハンドルには表面がウエーブ状に整えられた高品質の白蝶貝が使用され、

固定用のピンには18金が用いられています。


カイオス(J.KIOUS)ダマスカスブレード カスタムナイフ_a0389018_08312693.jpg

さらに、ハンドル尾部には18金の輪が取り付けられており、

非常に珍しいタイプです。

スイスアーミー型のナイフのキーリングと似ていますが、
素敵なアクセントになっています。

カイオス(J.KIOUS)ダマスカスブレード カスタムナイフ_a0389018_08314401.jpg

上方からみるとブレード背部からハンドル上部(スプリング部)にかけて、
精密で綺麗なチェッカリングが施され、

細部にまで、こだわったナイフです。

ブレードのダマスカス鋼は2種類の異なる金属を
互いに積み重ねて鍛造することにより作られています。
高価ですが製作法によって様々なパターンが現れるので
大変人気のある鋼材です。
アメリカのナイフ専門誌を見ると、ワイヤーやオートバイのチェーンを
鍛造して素敵な文様を作り出している鋼材もあります。

元々は、特殊な一種類の金属(インドのウーツ鋼)を鍛造することによりできた

美しい模様を持った強靭な鋼を、

ダマスカス鋼(シリアのダマスカスで製造)と呼んでいました。

残念ながらこの本来のダマスカス鋼は、19世紀に生産が途絶えてしまっています。
15年位前ですが、ダマスカス鋼を自作する方と知り合った時に、
本来のダマスカス鋼の再現に関する文献を教えてもらった事があります。

下の写真は彼(CRANE氏日本人)の作ったナイフです。
当時、私に送られた写真に背景を付けた物です。

カイオス(J.KIOUS)ダマスカスブレード カスタムナイフ_a0389018_17032562.jpg



by meichan007 | 2019-12-02 07:56 | カスタムナイフ | Comments(0)